HPJapan Enterprise Topics
最新製品テクノロジー、クラウド分野での取り組み、事例やサービスなどHPのエンタープライズ分野の様々な話題を、マーケティング担当者とプリセールスエンジニアを中心とする日本HP社員がご紹介するブログです。企業のIT担当者の皆様のお役に立てば幸いです。

PlayStation 4とかけて、HP ProLiantサーバーと解く、その心は?

DSC_0519s.jpg

突然ですが、なぞかけです。

 

「PlayStation 4とかけて、HP ProLiantサーバーと解く、その心は?」 

 

なぞかけの答えのヒントは、こちらの写真です。今回は、この写真に写っている「とあるソフトウェア」に関する話題です。ソフトウェアの機能の話でもなく、値段の話でもありません。また、今回は、サーバーシステムだけでなく、ゲーム機や家電製品におけるソフトウェアに焦点を当てます。

魅惑のインプレース・アップグレード 後編 ~ CentOS 7.xの扉を開こう ~

upgrade.png前編に引き続き、魅惑のインプレース・アップグレード 後編です。いきなりですが、この図をよく見てください。これは、インプレースアップグレードではなく、ハードウェアを新規で導入し、OSも新しく導入している様子を模式的に表した図です。新しい世代のハードウェアを新規に導入する場合、OSも新規にインストールするのが一般的です。既存の旧サーバーのHDDの情報を全て吸い出して新しいサーバーに移植し、正常なシステムとして稼働させるには、かなりの力技を必要とする場合が少なくありません。そのため、ハードウェアをなんとか延命させ、OSだけをアップグレードして利用することも広く行われています。それでは、ハードウェアは変えず、OSのみをメジャーバージョンアップさせるアップグレードは、トラブルなく簡単にできるものなのでしょうか?なにか移行ツールを使うのでしょうか?非常に古いバージョンのOSでもアップグレードできるのでしょうか?OSのアップグレードに成功した後の、どのような事に注意しなければならないのでしょうか?後編では、例として、CentOS 6.xからCentOS 7.xへのインプレースアップグレードの具体的な手順、注意点を紹介します。

OpenStack Kiloリリース前に JunoでHPストレージはどこまで使えるか?

Cinder3PAR.jpg4月下旬にリリース予定のKiloリリース。5月18日からはバンクーバーでOpen Stack Summitが開催され、ストレージに関わるCinderの変更や各社のドライバーの改善も気になるところですが、その前に、新機能の追加はあえて抑え、エンタープライズで使えるようにデバッグ中心に取り組んだといわれる、現行Junoでどこまでできるかをおさらいしてみようと思います。

Junoでの変更を良く見ると、Kiloへの布石が良く見えてきます。

魅惑のインプレース・アップグレード 前編 ~ マイグレーションとアップグレード ~

CentOS6toCentOS7.pngOSをアップグレードするとなると、相当の覚悟が必要です。なぜならば、既存のアプリケーションがうまく動作しないことが少なくないからです。IT部門における悩みの一つであるOSのアップグレードについて、前編では、一般的なITシステムにおけるマイグレーション、アップグレード前段階での情報収集、準備を取り上げます。後編では、CentOS 7から搭載されたインプレースアップグレードの具体的な手順と、アップグレード後の注意点について簡単に解説します。

ラベル: OpenSource

PostgreSQL虎の巻その2を公開 ~ 圧倒的な技術力。それが日本HPの強みです ~

postgresql.pngオープンソースデータベースといえば、日本HPの篠田典良(しのだ のりよし)。豊富な経験と高いコンサルティング能力を有している篠田は、日本HPが誇るオープンソースの技術者の一人です。今回は、そんな篠田がオープンソースデータベースであるPostgreSQLの技術文書「篠田の虎の巻」その2を公開しました。その1に続き、必見です。

検索
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして 
Follow Us
Featured


作者について
  • 佐藤雅代と申します。日本HPの法人向けマーケティングを担当しております。マーケティング側の視点から、注目のトピックや最新のイベントなどご紹介していけたらと思っております。 ----- ----- Belonging in EG Marketing and introducing enterprise topics to the market in Japanese. (Sorry for English speakers but this blog is for Japan market, so I'd like to write articles in Japanese only)
  • HPでOSS/Linux/スケールアウト型システム担当の古賀政純(こが まさずみ)です。OSS/Linux/*BSD関連の取り組みや技術情報をご提供。Hadoop(CCAH), RHCE, RHCVA, Novell CLP, EXIN Cloud, OpenStack認定技術者。Twitter:@masazumi_koga でも技術情報を提供中。キーワード:OSS, Ubuntu, FreeBSD, RHEL, CentOS, SLES, Hadoop, Cassandra, LXC, KVM, RHEV, High Performance Computing (MPI, OpenMP), HA Cluster, Serviceguard, LifeKeeper, Cloud Computing (Canonical MaaS, Juju, OpenStack)
  • 日本HPでサーバーソリューションの技術支援を担当しております。専門分野は仮想化・コンバージドインフラストラクチャ・Software-Defined です。
  • Asia Pacific Superdome Product Manager
  • 日本HPでクラウド関連の技術支援を担当しております、真壁と申します。HPのテクノロジーをタイムリーにお伝えします。 / Chief technologist in the field of cloud computing
  • Storage Technology Evangelist, Hyper scale data storage, Archive, LTFS M&E, Science verticals Vice chair of JEITA Tape Storage Technical Comitee
  • HPの環境の取り組みについてご紹介いたします。 こちらもご参照ください。 社会・環境への取り組み - Living Progress http://www8.hp.com/jp/ja/hp-information/global-citizenship/index.html
The opinions expressed above are the personal opinions of the authors, not of HP. By using this site, you accept the Terms of Use and Rules of Participation.